ボクシングの階級

登録日:2019.10.09

更新日:2019.10.09

ボクシングの階級

ボクシングの階級表です。 階級は体重別となります。 プロボクシングの階級表とアマチュアボクシングの階級表です。 階級の名称と体重をそれぞれ表記してあります。 プロが17種類アマチュアが13種類の階級となります。

プロボクシング階級表

階級 体重 ポンド
ミニマム級 47.627Kg以下 (105ポンド以下)
ライトフライ級 47.627Kg~48.988Kg (105~108ポンド以下)
フライ級 48.988Kg~50.802Kg (108~112ポンド以下)
スーパーフライ級 50.802Kg~52.163Kg (112~115ポンド以下)
バンタム級 52.163Kg~53.524Kg (115~118ポンド以下)
スーパーバンタム級 53.524Kg~55.338Kg (118~122ポンド以下)
フェザー級 55.338Kg~57.153Kg (122~126ポンド以下)
スーパーフェザー級 57.153Kg~58.967Kg (126~130ポンド以下)
ライト級 58.967Kg~61.235Kg (130~135ポンド以下)
スーパーライト級 61.235Kg~63.503Kg (135~140ポンド以下)
ウエルター級 63.503kg~66.678kg (140~147ポンド以下)
スーパーウエルター級 66.678Kg~69.853Kg (147~154ポンド以下)
ミドル級 69.853Kg~72.575Kg (154~160ポンド以下)
スーパーミドル級 72.575Kg~76.204Kg (160~168ポンド以下)
ライトヘビー級 76.204Kg~79.379Kg (168~175ポンド以下)
クルーザー級 79.379Kg~90.719Kg (175~200ポンド以下)
ヘビー級 90.719Kg (200ポンド超)

※1オンスは約28.35グラム1ポンドは約453.6グラム プロボクシングの階級の旧名称です。

ミニマム級の旧名称はストロー級 ライト・フライ級の旧名称はジュニア・フライ級 スーパー・フライ級の旧名称はジュニア・バンタム級 スーパー・バンタム級の旧名称はジュニア・フェザー級 スーパー・フェザー級の旧名称はジュニア・ライト級

スーパー・ライト級の旧名称はジュニア・ウェルター級 スーパー・ウェルター級の旧名称はジュニア・ミドル級 となります。

アマチュアボクシング階級表

階級 体重
モスキート級 45Kg以下※
ライトフライ級 48Kg以下
フライ級 48Kg超~51Kg
バンタム級 51Kg超~54Kg
フェザー級 54Kg超~57Kg
ライト級 57Kg超~60Kg
ライトウエルター級 60Kg超~64Kg
ウエルター級 64Kg超~69Kg
ライトミドル級 69Kg超~75Kg
ミドル級 75Kg超~81Kg
ライトヘビー級 81Kg超~91Kg
ヘビー級 91Kg超

アマチュアボクシングの階級の旧名称です。 ライト・ミドル級の旧名称はミドル級 ミドル級の旧名称はライト・ヘビー級 ライト・ヘビー級の旧名称はヘビー級 ヘビー級の旧名称はスーパー・ヘビー級 となります。

※モスキート級(15歳以上18歳未満のジュニアのみ)

ボクシングの階級表です。階級は体重別となります。プロボクシングの階級表とアマチュアボクシングの階級表です。階級の名称と体重をそれぞれ表記してあります。プロが17種類アマチュアが13種類の階級となります

書いた人:おりゃー

  • 全国ボクシングジム LINE
  • 全国ボクシングジム Twitter
  • 全国ボクシングジム Facebook

ボクシングの階級へのコメント

最新記事